小さくはじめて大きく育てる「生産管理」

自社の業務・スキル・変化に
フィットする、
セミ・カスタマイズ型の
生産管理パッケージ

受注管理・製造管理・在庫管理などの「データベース機能」だけでなく、業務の効率化に必要な「プロセスの見える化機能」や「コミュニケーション機能」を提供するパッケージ。セミ・カスタマイズが可能なので、貴社独自のシステムを柔軟に構築可能

サイボウズ社の
「kintone(キントーン)」

ベースにした
クラウド型の業務システム

img class="alignnone size-medium wp-image-802" src="https://adiem.jp/wp-content/uploads/2018/11/logo_kintone_horizontal_rgb-300x52.png" alt="" width="300" height="52" />

GROWシリーズは、サイボウズ社製「kintone(キントーン)」を活用したクラウド型の生産管理パッケージです。従来、独自の業務システムを自社開発した場合、非常に高額な開発費用が必要でした。GROWシリーズは、プラットフォームにkintoneを採用することで、安価な開発費用で、ユーザ独自の業務システムを構築することができます。

柔軟にカスタマイズ可能

既製品では対応できない独自のやり方にこそ、知恵が蓄積されています。GROW 生産管理ならば、セミ・カスタマイズだから、貴社の独自のやり方にフィットします。

進化を支える業務インフラ

従来のITツールは一度導入すると仕様変更がなかなかできませんでした。GROW 生産管理ならば、貴社の変化に合わせて、柔軟に機能追加が可能です。

人気のアドバイザリー会議

アドバイザリー会議(3ヵ月に1回のWEB会議)を追加費用なく利用可能。kintoneを使った業務改善に豊富な経験を有するアドバイザーが、貴社の生産性向上をサポート

業務の効率化

顧客管理・受注・発注・在庫管理など、さまざまな業務をつなぐことで、チーム業務の効率化を図ります。

kintoneにはない拡張機能が豊富

kintoneの標準機能を補完する拡張機能をご提供します。(※拡張機能のご利用には、kintoneスタンダードコースのご契約が必要です。)

外部システムとの連携

既存の顧客管理ソフトや、外部クラウドサービスとの連携が可能です。システム間連携を実現することで、システム間での二度手間を削減できます。

1受注管理

お客様からの受注したデータをクラウドで管理し、受注状況の共有・分析などに活用する機能です。
各担当がバラバラに管理するのではなくクラウドで共有することにより、拠点が分散していても作業を共有しながら進めることが可能。

2購買管理

原材料や外注先への発注・入荷管理を行う機能です。
部品マスタ・仕入先マスタとの連携によって、簡単に発注データを作成することが可能になります。
入荷登録を行うことで、発注品の入荷状況を確認することが可能です。

3製造管理

受注管理機能と在庫管理機能の連携により、受注品から製造必要数を決定し、製造計画を立てていきます。
工程マスタとの連携により、製品ごとに必要な工程を自動的に展開します。

4在庫管理

原料や部材の在庫管理を行う機能です。
受注管理・購買管理機能と連携することにより、有効在庫を算出し、必要な発注タイミングを示唆します。

5技術管理

製品の部品構成などの製番管理、品質管理機能、マシン管理などを提供します。
製番管理/工程管理/品質管理機能を提供します。

6各種分析・グラフ化機能

受注高や在庫高を集計し、グラフ化する機能です。
分析用にわざわざデータ集計やグラフ作成をする必要がなく、日々の業務(受注登録・入出庫登録など)を進めていくなかで自動で作成されます。よって、マネージャーは、管理会計の把握から、迅速なリカバリー策をうつことが可能です。

① GROW
初期導入費
② GROW
システム利用料
kintone
ライセンス

kintone ライセンスの価格は、サイボウズ社のサイトよりご確認ください

kintoneライセンス料金は
こちらから

初期導入費

「初期導入費」は、初期導入時にのみ必要な費用です。

GROW 生産管理
初期導入費
¥980,000 ~ (税別)

初期導入費に含まれる内容

  • 要件定義(WEB会議×3回程度)
  • マスタDBの作成支援
  • マスタDBへのデータ投入作業
  • kintone初期設定(ユーザ/グループほか)
  • 各種アクセス権の設定
  • GROW 生産管理の初期設定

オプション

業務フローの作成200,000円~
貴社の業務フローを作成します。
帳票作成100,000円~
kintoneに保存したデータを元に、貴社オリジナルの帳票を出力する機能。PDFもしくはExcelの出力に対応可能
WEBフォーム連携100,000円~
WEBフォームからの問合せ結果を、直接kintoneアプリに取り込む機能

システム利用料

お客様のご利用用途に応じて、
3つのコースから選択可能です。
好評の「アドバイザリー会議」は、
どのプランでもご利用可能です。

Basicプラン Standardプラン Proプラン
GROW 標準機能の範囲内で
業務のやり方を育てるプラン
Basicプランに加えて
定期自動処理などのサーバ連携で機能強化するプラン
プログラム開発を含む独自カスタマイズが可能なプラン
月額30,000円~ 月額50,000円~ 月額100,000円~
アドバイザリー会議
(3ヵ月に1回/WEB会議)
アドバイザリー会議
(3ヵ月に1回/WEB会議)
アドバイザリー会議
(3ヵ月に1回/WEB会議)
  • kintoneスタンダードコースが必要
  • kintoneスタンダードコースが必要
  • AWS契約が必要
  • kintoneスタンダードコースが必要

※各プランの料金は、税抜き価格の表示です。

Basicプラン GROW 標準機能の範囲内で
業務のやり方を育てるプラン
月額30,000円~ アドバイザリー会議
(3ヵ月に1回/WEB会議)
「kintoneライトコース」もしくは「kintoneスタンダードコース」の契約が必要

Standardプラン Basicプランに加えて
定期自動処理などのサーバ連携で機能強化するプラン
月額50,000円~ アドバイザリー会議
(3ヵ月に1回/WEB会議)
「kintoneスタンダードコース」の契約が必要
Proプラン プログラム開発を含む
独自カスタマイズが可能なプラン
月100,000円~ アドバイザリー会議
(3ヵ月に1回/WEB会議)
「kintoneスタンダードコース」の契約が必要
Basicプラン Stadardプラン Proプラン
kintone 標準機能
GROWシリーズ標準機能
アドバイザリー会議
問合せ対応(メール)
問合せ対応(電話) ×
各種分析・グラフ化機能 (一部機能のみ)
帳票出力機能 ×
各種ステータスの自動連携 ×
定期バックアップ ×
kintone カスタマイズ開発 × × *
各種クラウドAPI連携開発 × × *
AWSサーバ処理の独自開発 × × *

* : 別途費用が必要(要個別見積)