小さくはじめて大きく育てる「営業支援ツール」

自社の業務・スキル・変化に
フィットする、
セミ・カスタマイズ型の
顧客管理/営業支援ツール

見込み客管理・顧客管理・案件管理などの「データベース機能」だけでなく、チーム営業に必要な「プロセスの見える化機能」や「コミュニケーション機能」を提供するパッケージ。
セミ・カスタマイズが可能なので、貴社独自のシステムを柔軟に構築可能

サイボウズ社の
「kintone(キントーン)」

ベースにした
クラウド型の業務システム

GROWシリーズは、サイボウズ社製「kintone(キントーン)」を活用したクラウド型の顧客管理・営業支援ツールです。従来、独自の業務システムを自社開発した場合、非常に高額な開発費用が必要でした。GROWシリーズは、プラットフォームにkintoneを採用することで、安価な開発費用で、ユーザ独自の業務システムを構築することができます。

柔軟にカスタマイズ可能

既製品では対応できない独自のやり方にこそ、知恵が蓄積されています。GROW営業チームならば、セミ・カスタマイズだから、貴社の独自のやり方にフィットします。

進化を支える業務インフラ

従来のITツールは一度導入すると仕様変更がなかなかできませんでした。GROW営業チームならば、貴社の変化に合わせて、柔軟に機能追加が可能です。

人気のアドバイザリー会議

アドバイザリー会議(3ヵ月に1回のWEB会議)を追加費用なく利用可能。kintoneを使った業務改善に豊富な経験を有するアドバイザーが、貴社の生産性向上をサポート

個人戦からチーム戦へ

個人戦ではなくチーム戦で戦う「チーム営業」に必要な機能を備えています。データの蓄積だけでなく、プロセスの見える化、コミュニケーション機能を有しています。

kintoneにはない拡張機能が豊富

kintoneの標準機能を補完する拡張機能をご提供します。(※拡張機能のご利用には、kintoneスタンダードコースのご契約が必要です。)

外部システムとの連携

既存の顧客管理ソフトや、外部クラウドサービスとの連携が可能です。システム間連携を実現することで、システム間での二度手間を削減できます。

1名刺管理機能(見込客管理)

名刺などの「見込客」のデータをクラウドで管理し、新規開拓などに活用する機能です。
各担当がバラバラに管理するのではなくクラウドで共有することにより、個別戦ではなくチーム戦で営業を推進することが可能。また、見込客のデータから簡単に見積作成・案件作成ができます。

2顧客管理機能

顧客の情報を蓄積し、新規開拓・リピート発掘に活用する機能です。
顧客情報とは、会社名や住所、連絡先は当然のこと、問合せ履歴や購買履歴なども管理することが可能です。これらの情報を活かし、顧客の潜在的なニーズを分析し、提案機会の増加につなげることが可能です。

3案件管理機能

各営業担当が行った営業活動を報告し、社内SNSのなかで共有する機能です。
メールでの営業日報では、上司側は「報告して欲しい内容が含まれていない」、部下側は「どこまで細かく報告すればいいのか」が曖昧になりがちです。戦略的な営業に必要な項目にフォーカスした営業日報の活用が可能になります。

4営業レポート機能

各営業担当が行った営業活動を報告し、社内SNSのなかで共有する機能です。
メールでの営業日報では、上司側は「報告して欲しい内容が含まれていない」、部下側は「どこまで細かく報告すればいいのか」が曖昧になりがちです。戦略的な営業に必要な項目にフォーカスした営業日報の活用が可能になります。

5問合せ管理機能

電話やメールなど、お客様からの問合せを一元管理し、チームとしての顧客対応力を高める機能です。
お客様との”接点”は営業だけではありません。受付や電話対応・メール対応など、各種に存在します。このような様々な接点での顧客の問合せを蓄積・分析・活用することで、顧客への対応力を向上できます。

6各種分析・グラフ化機能

今期の売上見込みを、見込みランクを勘案しながら、グラフ化する機能です。
各営業担当に定期的に報告させる必要はなく、日々の営業活動を進めていくなかで自動で作成されます。よって、営業マネージャーは、売上見込みの把握から、迅速なリカバリー策をうつことが可能です。

GROW
初期導入費
GROW
システム利用料
kintone
ライセンス

kintone ライセンスの価格は、サイボウズ社のサイトよりご確認ください

kintoneライセンス料金は
こちらから

「GROW営業チーム」
初期導入費

「初期設定費」は、初期導入時にのみ必要な費用です。

GROW 営業チーム
初期導入費
¥360,000 - (税別)

初期設定費に含まれる内容

  • 要件定義(WEB会議×3回程度)
  • マスタDBの作成支援
  • マスタDBへのデータ投入作業
  • kintone初期設定(ユーザ/グループほか)
  • 各種アクセス権の設定
  • GROW営業チームの初期設定

オプション

業務フローの作成100,000円~
貴社の業務フローを作成します。
見積作成機能100,000円~
クラウド上で見積を作成可能な機能
予実管理機能100,000円~
営業予算と実績の対比を見える化する機能
帳票作成機能100,000円~
GROW 営業チームに保存したデータを元に、帳票(PDF)を作成する機能
WEBフォーム連携100,000円~
WEBフォームからの問合せ結果を、直接kintoneアプリに取り込む機能

利用料

お客様のご利用用途に応じて、
3つのコースから選択可能です。
好評の「アドバイザリー会議」は、
どのプランでもご利用可能です。

Basicプラン Standardプラン Proプラン
kintone 標準機能の範囲内で業務のやり方を育てるプラン kintone 標準機能を強化した拡張機能を利用可能なプラン プログラム開発を含む独自カスタマイズが可能なプラン
月額15,000円 月額25,000円 月額50,000円~
アドバイザリー会議
(3ヵ月に1回/WEB会議)
アドバイザリー会議
(3ヵ月に1回/WEB会議)
アドバイザリー会議
(3ヵ月に1回/WEB会議)
「kintoneライトコース」もしくは「kintoneスタンダードコース」の契約が必要 「kintoneスタンダードコース」の契約が必要 「kintoneスタンダードコース」の契約が必要

※各プランの料金は、税抜き価格の表示です。

Basicプラン kintone 標準機能の範囲内で
業務のやり方を育てるプラン
月額15,000円 アドバイザリー会議
(3ヵ月に1回/WEB会議)
「kintoneライトコース」もしくは「kintoneスタンダードコース」の契約が必要

Standardプラン kintone 標準機能を強化した
拡張機能を利用可能なプラン
月額25,000円 アドバイザリー会議
(3ヵ月に1回/WEB会議)
「kintoneスタンダードコース」の契約が必要
Proプラン プログラム開発を含む
独自カスタマイズが可能なプラン
月額50,000円~ アドバイザリー会議
(3ヵ月に1回/WEB会議)
「kintoneスタンダードコース」の契約が必要
  Basicプラン Stadardプラン Proプラン
名刺管理
顧客管理機能
案件管理機能
営業レポート機能
問合せ管理機能
各種分析・グラフ化機能 (一部機能のみ)
アプリ間連携機能 (一部機能のみ)
予実管理機能 ×
定期バックアップ ×
プログラム開発 × × (※)
プラグイン開発 × × (※)

※:別途費用が必要(要個別見積)