設定方法

※本プラグインでは、フォームは利用しません。

プラグインをダウンロードし、通常通りインストールします。

インストールの完了後、プラグインを適用したいアプリにプラグインを追加し、一度アプリの設定画面で「アプリを公開」を実行します。

※一度アプリを公開してから、プラグインの設定を行ってください。

アプリを公開してからアプリの設定画面を開き、プラグインの設定を行います。

プラグイン設定画面を開き、最初に一覧(カスタマイズビュー)を追加します。(画面 1)
一覧名に任意の名称を入れ、「一覧追加」をクリックします。

一覧が追加されるので、一覧内で表示するカテゴリーを作成していきます。(画面 2)

カテゴリー内に含ませるアプリを追加していきます。(画面 3)

  • 各セレクトボックスをクリックすると、選択肢が表示されます。
  • セレクトボックス内でキーボードから入力した文字でリストを絞り込むことができます。
  • 選択or入力したテキストをクリアしたい場合は、キーボードのBackSaceキーなどで削除してください。
  • セレクトボックスを選択せずに閉じる場合は、右上の×ボタンをクリックしてください。
  • 「スペース名」/「(アプリ内の)一覧名」は空欄でもOKです。

追加したアプリは、画面上の上下ボタンをドラッグすることで順番を移動できます。(画面 4)

この手順を繰り返し、カテゴリーと属するアプリを設定していきます。

設定が完了したら、保存ボタンをクリックします。(画面 5)

アプリ設定画面に戻り、「一覧」タブをクリックすると、プラグインで追加した一覧に対応するカスタマイズビューが追加されています。(画面 6)

※追加されたカスタマイズビュー(一覧)の内容(html)は手動で変更しないでください。

最後にアプリ設定画面の「アプリを更新」ボタンでアプリ全体を更新します。

カテゴリー分けされた一覧が表示されます。(画面 7)

複数のカスタマイズビュー(一覧)を、最大5個まで追加することが可能です。(画面 8)

一覧の順番はプラグイン設定画面上では変更できません。
順番の変更は、kintone標準の一覧設定画面(画面 6)で行ってください。

留意事項

  • 表示したいアプリに同じ名前の一覧が複数ある場合は、エラーとなってしまい表示できなくなるので、
    一覧名が重複しないようにしてください。
  • プラグインで一覧を作成すると、自動的に対応するカスタマイズビューが追加されます。
    追加されたカスタマイズビュー(一覧)の内容(html)は手動で変更しないでください。

    • 手動で変更した場合、一覧が表示されない場合があります。
    • 手動での一覧の順番変更、および、一覧名の変更は可能です。
      ※同じ一覧名にならないようにしてください。
  • 一つの一覧に大量のアプリを登録すると、画面表示に時間がかかります。ご注意ください。
  • 設定画面の表示/保存後の画面切り替えに時間がかかる場合があります。
  • Firefoxでは、リロードするとアイコンが表示されないことがあります。