”技術立国ニッポン” を復活させたい
”つくる”楽しさを次世代につなぎたい

経営指針の発表にあたって

私は『技術立国ニッポン』を復活させたい。
『技術立国ニッポン』という言葉、最近はめっきり聞きません。
忘れ去られたのでしょうか?
それとも諦められたのでしょうか?

私は、諦めたくない。
私は、ものづくりとIT技術を融合させ、
日本の技術力と創造力で世界中を夢中にしたい。

例えば・・・
世界中から町工場に直接注文が入ってくる。
ユーザはどこにもない自分だけの商品を楽しみに待つ。
工場では、人口知能がものづくりに集中できる環境を提供する。
職人は、磨き上げた自分の技を誇りに“つくる”ことに情熱を注ぐ。
職人によって魂を吹き込まれた物体は、ITにより即日届けられる。
受け取った人は、無機質な物体から“あたたかい何か”を感じ取る。
ユーザと職人が、ものを通して、つながる瞬間。

こんな風に、世界とつながり世界で輝く町工場を増やしたい。

私達の豊かな生活は、先人の英知の結晶である“技術”に支えられている。
その恩恵を次の世代につなぎたい。

技術者のひとりひとりの魂を、未来のハッピーにつなぎたい。
“つくる”楽しさを未来の子供達につなぎたい。

そのためには“金太郎あめ”をつくり出す組織ではダメなんです。
ひとりひとりの個性を活かし、異なる価値観や考え方をぶつけ合うからこそ、
新しく革新的なアイデアが生まれ、イノベーションが生まれるのです。

私の両親は小さなプレス工場で私を育ててくれました。
3年前、親父が他界しました。それが創業のきっかけです。
遠回りしたけど、ようやく分かりました。

やっぱり町工場の役に立ちたい。
親父の視線を背中に感じながら、その決意をここに宣言させていただきます。

2017年6月29日
株式会社アディエム
代表取締役 下村 雅之

 

略歴

生年月日1977年(昭和52年)8月17日生まれ
高校奈良県立平城高校 卒業(1996年3月)
大学神戸大学 工学部卒業(2000年3月)
会社員日本電気株式会社(NEC) 入社(2000年4月)
日本電気株式会社(NEC) 退社(2015年3月)
第1期株式会社アディエム を創業(2015年7月21日)

 

趣味

フットサル(5人制のミニサッカー)が好きで、15年以上、続けています。

一時期(2年間ほど)は、競技系フットサルチームに入り、
神奈川県リーグの2部昇格を目指していたこともあります。

とはいうものの、残念ながら、そんなに上手くありません。
技術的には、素人レベルです。全くの「下手の横好き」です。

上手くもないのに、なぜ、フットサルを続けているかというと、
フットサルやサッカーって、足で蹴るスポーツだから、
なかなか思ったようにいかないんです。

でも、思ったように上手くいかないからこそ、楽しいのかもしれません。

ごくたまに、阿吽の呼吸で、チームメンバーとの意思疎通ができ、
描いたビジョンの通りに、パスがつながり、相手を翻弄して、ゴールに突き刺さる。

この瞬間が最高に気持ちいいです。

経営も同じかもしれませんね。

ぜひ、フットサル仲間を増やしたいので、誘ってくださいね!

 

創業の想い

創業時の想いを忘れないように、記録に残しました。

 創業の想い