kintoneでこんなお悩みありませんか?

  • レコードを、別アプリのサブテーブルへコピーしたい
  • 1件1件の受注データを、レコード内のサブテーブルにまとめたい

そんなときにおススメなのが
「テーブルへのコピープラグイン」です。

画面イメージ1(コピー元からコピー先への展開)

動作環境

  • 本製品のご利用には、サイボウズ社 kintone スタンダードコースのご利用が必要です。
  • 対応ブラウザは、Google Chrome /Mozilla Firefox / Safari です。
    いずれも最新版で動作検証をしています。

留意事項

  • コピー先アプリに予めコピー先となるレコードを追加しておく必要があります。
  • ボタン押下後、若干のタイムラグがあります。

更新情報

更新情報へ