kintoneでこんなお悩みありませんか?

  • ゲストスペースと通常スペース間で簡単にデータを転記したい
  • ゲストスペースと通常スペース間でのデータ同期を管理したい
  • ゲストスペースだとアクション機能がないので、通常スペースへの転記が面倒…

kintone には「ゲストスペース」という、社外のお客様とのやりとりに便利な機能があります。
しかし、ゲストスペースにはアクション機能がないため、ゲストスペースアプリのデータを通常スペースへ転記したいときに
さっと転記できず、少し面倒ですよね。
そんなときにおススメなのが
「データ同期プラグイン」です。

プラグインの概要

本プラグインは、指定されたコピー元アプリからコピー先アプリへデータコピーを行うプラグインです。
また、ゲストスペースと通常スぺース間のアプリにも対応しています。

画面イメージ1(一覧画面)

詳細機能

本プラグインでは、下記のような機能を提供します。

  • レコード一覧画面で、コピー対象レコードを一括でコピー先アプリへ転記します。
  • データコピー対象の可否をレコードごとに設定可能です。
  • コピー元データの変更が行われた場合は、「データ同期情報」ステータスが自動で切り替わり、データ反映が必要なデータが一目でわかります。
  • ゲストスペースアプリと通常スペースアプリ間の転記に対応しています。

価格

  • 本プラグインは、買い切り制なので、一度購入したらずっとご利用可能です。
  • 同じドメインであれば、複数のアプリに設定が可能です。
  • また、バージョンアップにも無償で対応します。
    (プラグインのバージョンアップ作業はお客様自身で対応をお願いします。)
初期費用
250,000円(税別)/ドメイン
月額・年額
0円

動作環境

  • 本製品のご利用には、サイボウズ社 kintone スタンダードコースのご利用が必要です。
  • 対応ブラウザは、Google Chrome /Mozilla Firefox / Safari です。
    いずれも最新版で動作検証をしています。

留意事項

  • 同期対象にできるフィールドは以下のタイプです。
    • 文字列(1行)
    • 数値
    • ドロップダウン
    • サブテーブル
    • 文字列(複数行)
    • 日時
    • 日付
    • リンク
    • ラジオボタン
  • キー項目に設定できるフィールドタイプは「文字列(1行)」「数値」のみです。
  • コピー可能フィールドの上限は200です。

更新情報

更新情報へ

お申し込み

お申し込みは下記のフォームよりお願いします。

有償版お申し込み

プラグインの設定方法が分からない場合、
電話やWEB会議を使ってサポートさせていただきます。
お気軽にご連絡ください。