設定方法

補足

  1. 本プラグインでは以下の複数アプリを利用します。
    • 有給申請用アプリ(本プラグインの適用先アプリ)
    • 有給休暇管理アプリ(有休休暇数の管理アプリ)
      ※後述する「アプリテンプレート(有給申請プラグイン_有給管理.zip)」を展開して作成します。
  2. 勤怠管理と連動したい場合は、有給申請用アプリに勤怠機能を追加する、もしくは既存の勤怠アプリに本プラグインをインストールし、必須フィールドとプロセスを追加することでご利用できます。

1. 有給申請用アプリ(プラグイン適用アプリ)に以下フィールドを設定します。

※例として、勤怠管理アプリにプラグインを適用しています。

  • 取得日(日付)
  • 従業員ID・社員ID(文字列(1行)/数値)
  • 有給管理レコードID(文字列(1行)) ※Ver5から「文字列(1行)」に変更
  • 有給区分(ラジオボタン / ドロップダウン)
    ※有給区分は、半休設定をする場合に使用します

フォーム作成画面

2. アプリテンプレート(有給申請プラグイン_有給管理.zip)を読み込んで有給休暇管理アプリを作成します。

【参考】テンプレートファイルからアプリを作成する| kintone ヘルプ

有給休暇管理アプリの必須フィールド(※アプリテンプレート読込で作成されます)
  • 従業員ID
  • 有効期限
  • 付与日数
  • 残日数
  • 有給取得履歴Table
  • 取得日(有給取得履歴Table)
  • 取得日数(有給取得履歴Table)
  • 申請区分(有給取得履歴Table)

有給休暇管理アプリ フォーム作成画面

3. 有給休暇申請アプリのプロセス管理に有給申請フローを設定します。

プロセス作成画面(参考例)

4. 手順2で作成した有給休暇管理アプリに、有給情報を登録します。

5. 有給休暇申請アプリでプラグインの設定を行い、保存して完了です。