kintoneでこんなお悩みありませんか?

  • サブテーブルを含むレコードも、レコードコピーしたい
  • 複数のアプリへコピーしたい
  • ゲストスペースと通常スペース間で簡単にコピーしたい

そんなときにおススメなのが
「テーブルデータコピープラグイン」です。

画面イメージ1(コピー元からコピー先への展開)

留意事項

  • コピーする際の条件は指定できません。
  • 実行できるアカウントの制限はありません。
  • 1900件を超えてコピーするとエラーになります。
  • コピー先アプリのルックアップフィールドへ値をコピーする場合、以下が必須条件です
    • ルックアップに関連付けるアプリのルックアップ(コピー)元のキーフィールドの設定が「重複禁止」設定になっていること

動作環境

  • 本製品のご利用には、サイボウズ社 kintone スタンダードコースのご利用が必要です。
  • 対応ブラウザは、Google Chrome /Mozilla Firefox / Safari です。
    いずれも最新版で動作検証をしています。

更新情報

更新情報へ