kintoneでこんなお悩みありませんか?

  • 演算子結合できないフィールドも結合処理させたい
  • 結合ルールを制限なく設定したい
  • 結合ルールを変更した場合、レコードごとに更新するのが面倒

kintone では文字列や数値などを演算子結合できますが、フィールドタイプによっては結合ができません。
また途中で結合ルールを変更したとき、手動で変更していませんか?
そんなときにおススメなのが
「フィールド結合プラグイン」です。

適用イメージ1(レコード詳細画面)

動作環境

  • 本製品のご利用には、サイボウズ社 kintone スタンダードコースのご利用が必要です。
  • 対応ブラウザは、Google Chrome /Mozilla Firefox / Safari です。
    いずれも最新版で動作検証をしています。

留意事項

  • 結合指定できるフィールドは以下のタイプです。
    • 文字列(1行)
    • 文字列(複数行)
    • 数値
    • ラジオボタン
    • ドロップダウン
    • 日付
    • 時刻
    • 日時
    • リンク
  • 結合後文字列を表示できるフィールドは以下のタイプです。
    • 文字列(1行)
    • 文字列(複数行)
  • 結合処理が行われるタイミングは以下の通りです。

    ※結合対象が「文字列(複数行)」または「リンク」以外のとき

    • データ入力時
    • 「一括結合」ボタン押下時
  • 結合対象に「文字列(複数行)」または「リンク」を設定したときのみ、
    他の「結合項目」を変更したとき、または保存ボタン押下時に結合処理が行われます。

更新情報

更新情報へ