kintoneでこんなお悩みありませんか?

  • レコード作成時、ルックアップ元にデータが無く、新規作成できない。
  • ついつい、マスタデータの登録を忘れてしまいがち。
  • 顧客マスタと、発注データを同時に登録したい。

例えば、新規のお客様からのご注文のとき、顧客情報と発注データをそれぞれの別アプリに登録しますよね。
急いでいるときに同時に登録できれば便利です。
そんなときにおススメなのが
「ルックアップ元追加プラグイン」です。

プラグインの概要

本プラグインは、レコード作成・編集画面で、設定したルックアップ元マスタアプリに必要データが無い場合に、マスタアプリに新規レコードを追加できるプラグインです。

詳細機能

本プラグインでは、下記のような機能を提供します。

  • レコード新規登録画面、編集画面で対象ルックアップのマスタアプリに新規レコードを追加できます。
  • 新規レコード登録すると自動でルックアップデータが反映されます。
  • ルックアップ元のマスタアプリへの、新規登録画面に表示する項目を設定できます。

    ※デフォルト項目はルックアップのコピー元のフィールドとルックアップ対象フィールドで登録必須項目です。

価格

  • 本プラグインは、買い切り制なので、一度購入したらずっとご利用可能です。
  • 同じドメインであれば、複数のアプリに設定が可能です。
  • また、バージョンアップにも無償で対応します。
    (プラグインのバージョンアップ作業はお客様自身で対応をお願いします。)
初期費用
150,000円(税別)/ドメイン
月額・年額
0円

動作環境

  • 本製品のご利用には、サイボウズ社 kintone スタンダードコースのご利用が必要です。
  • 対応ブラウザは、Google Chrome /Mozilla Firefox / Safari です。
    いずれも最新版で動作検証をしています。

留意事項

  • テーブル内ルックアップは対象外です。
  • 対応フィールドタイプは以下の通りです。
    • 文字列(1行)
    • 数値
    • ドロップダウン
    • リンク
  • 以下のいずれか条件に当てはまるフィールドコードは、「新規登録ダイアログ画面」にて入力必須項目になります。
    • ルックアップ設定で、「コピー元のフィールド」に設定されている項目
    • ルックアップ設定で、「ほかのフィールドのコピー」に設定されており、かつ対応フィールドの項目
      ※対応フィールド:文字列(1行)、数値、ドロップダウン、リンク
    • マスタアプリ側で、必須項目に設定されている項目

更新情報

更新情報へ

お申し込み

お申し込みは下記のフォームよりお願いします。

有償版お申し込み

プラグインの設定方法が分からない場合、
電話やWEB会議を使ってサポートさせていただきます。
お気軽にご連絡ください。