kintoneのこんな所に不便を感じてませんか?

  • ルックアップの画面で、表示されるレコード数が少ない
  • ルックアップの画面で、絞り込み設定が面倒くさい
  • ルックアップの画面で、他の値を引き継げない

ルックアップはすごく便利なんです、その選択方法が面倒くさいですよね。
表示数が少ないからページおくりをしたい、毎回、絞込みの設定をしないといけなかったりと…

そんなときにおススメなのが
「独自ルックアップ画面 プラグイン」です。

プラグインの概要

アプリ間連携の代表的な機能である「ルックアップ」を、もっと便利に、使いやすくするプラグインです。
検索・表示機能の拡張でルックアップ元の選択が大幅に使いやすくなりますよ!

画面イメージ

詳細機能

本プラグインでは、下記のような機能を提供します。

ルックアップ元選択画面で、1画面に表示される件数が100件に増えます。

ルックアップ元選択画面で、表示するフィールドを5つ以上に設定できます。

ルックアップ画面上で検索が行えます。

ルックアップ元選択画面で、都度設定なしに、絞込みができます。

絞込み条件の日付フィールドは、関数検索も可能です。

画面イメージ(プラグイン設定画面:絞り込みの初期設定)

他のフィールドの値を、検索条件に利用できます。

対応済みフィールド
  • レコード番号
  • 作成日時
  • 更新日時
  • 文字列(1行)
  • 数値
  • 計算
  • ラジオボタン
  • ドロップダウン
  • リンク ※1
  • 日付
  • 時間
  • 日時
  • ステータス

※1…リンク表示にはなりません

検索フィールド
  • 文字列(1行)
  • ドロップダウン
  • ラジオボタン
  • 日付

モバイル対応プラグインです。

価格

  • 本プラグインは、買い切り制なので、一度購入したらずっとご利用可能です。
    同じドメインであれば、複数のアプリに設定が可能です。
    また、バージョンアップにも無償で対応します。
    (プラグインのバージョンアップ作業はお客様自身で対応をお願いします。)
初期費用
350,000円(税別)/ドメイン
月額・年額
0円

動作環境

  • 本製品のご利用には、サイボウズ社 kintone スタンダードコースのご利用が必要です。
  • 対応ブラウザは、Google Chrome /Mozilla Firefox / Safari です。
    いずれも最新版で動作検証をしています。

留意事項

  • ルックアップ参照先のフィールドは必ず重複禁止にチェックを入れてください。
    • ルックアップフィールドが「文字列(1行)」の場合のみ設定できます。
    • ルックアップフィールドが「数値」の場合は設定できません。
  • 一度に表示できる件数は100件までです。
    • ページング機能はありません。
    • 100件以内になるように検索条件を指定してください。
  • サブテーブル内のフィールドを検索条件には指定できません。
  • ルックアップ画面内でのソートはできません。
  • 一画面に多数のルックアップ設定をすると動作が重くなる可能性があります(推奨5つ以下)。
  • プラグイン設定後にアプリの設定を変更すると正しく動作しない可能性があります。その場合は再度プラグイン設定を行ってください。

更新情報

更新情報へ