設定方法

カスタマイズビューの準備

テーブル一覧表示をさせるカスタマイズビューを事前に作成しておきます。

一覧作成画面(カスタマイズビュー)

プラグイン設定画面入力

プラグイン設定画面の「カスタマイズビュー別設定」に、以下を設定します。

  • カスタマイズビューの選択
  • 表示するサブテーブルの選択
  • 一覧上に表示させるフィールドの選択

カスタマイズビューの表示設定

カスタマイズビュー設定を追加したい場合は、右上の「+-」ボタンで追加・削除を行います。

設定が終わったら、プラグイン設定画面を保存し、最後にアプリ設定画面の「アプリを更新」ボタンでアプリ全体を更新すると完了です。

留意事項

  • このプラグイン設定は、カスタマイズビューの操作を行うので、kintoneシステム管理権限があるユーザで設定してください。
  • フィールドの閲覧制限が設定されている場合は使用できません。